気になる保育士の給料の平均

これから保育士を目指している人もいれば、今現在一生懸命働いている人もいることでしょう。

働くという事は給料をもらう事になりますから、大体どれぐらいもらう事ができるのか、平均でもいいから知りたいと思う事もあるでしょう。年度によっても変わってくるので難しいですが、大体の目安として年収は約310~350万円ぐらいが一般的です。

人気の保育士の求人の情報も多数ご用意しました。

月収にすると約25~29万円ぐらいの数字です。



平均の金額として多いのか少ないのかを判断するのは難しいところですが、男性と女性であれば保育士もやや男性の方が多い数字になります。

保育園にいてくれて子供たちを出迎えてくれるのは女性というイメージがあるので驚くかもしれませんが、給与面ではやはりここでも男性の方がやや優遇されていると言ってもいいでしょう。

あくまで平均の給料ですから、自分が保育士として働く場所が必ずしも希望通りの金額になるとは限りません。
ボーナスも景気などの影響を受けますので、多い時もあれば少ないと感じる事もあるでしょう。

保育士の求人情報探しのヒントをお教え致します。

ただ全体の傾向としては横ばい傾向にあるので、もう少し増えればいいのにと感じている保育士が大多数となっています。

働く以上は毎月の楽しみの一つに給料日を挙げるのは誰でも変わりません。
福祉サービスの一環なのでどうしても一足飛びに収入を上げるというのは難しいのですが、さらなるやりがいを見出せるように上昇していけば働く保育士の満足度も高くなることでしょう。